• TOP > 
  • 会員利用規約

会員利用規約

第1条(利用規約)

コニカミノルタ株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が提供するインターネット・サービス「Nurse.cloud」(以下「本サービス」といいます。)について、会員利用規約(以下「本利用規約」といいます。)を定め、本利用規約に従い、本サービスを提供します。

第2条(サービス内容)

本サービスは、臨床看護に役立つ医学情報の閲覧機能と当社または当社の提携企業が提供する情報コンテンツの組み合わせ等により、以下の事項に規定する情報を提供します。

  1. 1.ヒヤリハット事例に学ぶ 今更聞けない臨床看護のエビデンス
  2. 2.図説◆臨床看護医学デジタル版
  3. 3.その他上記に関連する情報

第3条(本利用規約の適用範囲)

  1. 1.第5条所定の会員(以下「会員」といいます。)は本利用規約の全ての条項を承諾したものとみなされ、本利用約款は、会員と当社との間の本サービスの利用に関する一切の事項に適用されます。
  2. 2.本サービスからリンクされた他のWEBサイトが提供する本サービスではないサービスを利用する場合は、当該サービスの利用規約に従うものとします。

第4条(本利用規約の変更)

  1. 1.当社は、会員の承諾なく、本利用規約を変更することがあります。
  2. 2.当該変更内容は、当社が別途定める場合を除いて、インターネット上の当社所定のウェブサイト内に表示された時点から効力を生じるものとします。

第5条(会員資格)

  1. 1.会員とは、本サービスの利用を希望し、当社の定める方法に従って正しく会員登録した者をいいます。会員は、本利用契約の全ての条項を確認し、これに同意した上で本サービスの利用を申し込むものとし、会員は本利用規約に従って、本サービスを利用するものとします。会員は、当社の定める本サービスの利用料金を支払い、当社がこれを確認した時点から本サービスの利用ができます。
  2. 2.本サービスの会員登録は、医師、看護師、准看護師、歯科衛生士、介護福祉士、看護学生等の医療従事者に限定されます。

第6条(会員資格の取消)

以下の事由が判明した場合には、当社の判断により、会員資格を取り消すことがあります。

  1. 1.会員登録の際の記入事項に虚偽があることが判明した場合
  2. 2.パスワードを不正に使用した場合
  3. 3.本サービスの提供する情報を不正に使用した場合
  4. 4.本利用規約に反する行為があった場合
  5. 5.その他当社が本サービスの利用について不適当と判断する場合

第7条(会員資格の譲渡)

会員の資格を譲渡・貸与することはできません。

第8条(登録情報の変更)

会員は、登録した事項に変更が生じた場合には、速やかに当社にその変更した事項を通知するものとします。

第9条(パスワードの管理)

  1. 会員は、会員登録時にメールアドレスおよびパスワードの登録が必要となります。
  2. 会員は、メールアドレスおよびパスワードを他人に使用させることはできません。
  3. 会員は、パスワードを適宜変更するなどして自己の責任で管理するものとします。
  4. メールアドレスおよびパスワードの第三者による不正使用により会員に損害が生じた場合等会員によるそれらの管理に起因または関連して問題が発生した場合、第11条第2項に定める場合を除き、会員及びいかなる第三者に対しても当社は一切責任を負いません。

第10条(利用環境)

会員は、本サービスを利用するために必要となる機器、インターネット接続に必要な環境のすべてを自己の責任と費用において準備するものとします。会員がこれらの全部または一部を準備できずまたは喪失したことにより、本サービスを利用することができなくなったとしても当社は一切責任を負いません。

第11条(内容についての免責およびサービス提供に関する責任)

  1. 1.当社は、本サービスを利用して取得する情報について、その完全性、正確性、適用性、有用性、適法性、法的有効性、第三者の権利を侵害していないこと、及び欠陥がないことの保証を含め、いかなる保証も行いません。当該情報に起因して会員その他第三者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。また、当社は、本条第2項に定める場合を除き、本サービスが中断せず、安全であり、障害が発生しないことを保証しません。
  2. 2.当社は、第16条に定める場合を除き、会員に対し、当社の故意または重大な過失により本サービスが一時中断または停止し、これにより会員が本サービスを利用できなかったことにより損害を被った場合には、会員の損害を賠償するものとします。
  3. 3.前項の規定は、当社が会員に対して負担する一切の責任を規定したものあり、当社は、会員が本サービスを利用することに起因または関連して発生するいかなる損害についても、会員が当社に支払った利用料金を賠償額の上限とし、当社の帰責事由及び予見可能性の有無を問わず、前項に規定する事項を除き、間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含め、一切の責任を負わないことに、会員は予め同意し承諾するものとします。

第12条(私的利用範囲外の利用禁止)

  1. 1.会員は、当社が承認した場合(情報に関して権利を持つ第三者がいる場合には、当社を通じ当該第三者の承諾を取得することを含みます。)を除き、サービスを通じて入手したいかなるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア等(以下、併せて「データ等」といいます。)も、著作権法その他の知的財産権法で認められた私的利用等の範囲を超える複製、販売、出版等の目的のために利用することはできません。
  2. 2.会員は、前項に違反する行為および違反するおそれのある行為を第三者にさせることはできません。

第13条(禁止事項)

  1. 1.会員は本サービスを利用するにあたり、以下の行為を行わないものとします。
    1. 1.不正の目的をもって利用する行為
    2. 2.当社または第三者のプライバシー、肖像権、著作権、商標権その他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
    3. 3.第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為
    4. 4.わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、文書等を送信もしくは表示する行為、これらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、表示、販売を想起させる広告を表示もしくは送信する行為
    5. 5.ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為
    6. 6.本サービスにおいてアクセス可能な当社または第三者の情報を改ざん、消去する行為
    7. 7.自分以外の名称を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず会社等の組織を称する等、第三者になりすまして本サービスを利用する行為
    8. 8.有害なコンピュータプログラム等を送信しまたは第三者が受信可能な状態におく行為等本サービスを妨害したり混乱させたりするような行為
    9. 9.選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
    10. 10.第三者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘等の電子メールを送信する行為または嫌悪感を抱かせる電子メール(嫌がらせメール)当を送信する行為、他者のメール受信を妨害する行為、連鎖的なメール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為及びこれらに類似する行為
    11. 11.当社または第三者の設備もしくはサービス用設備(当社が本サービスを提供するために用意する通信設備、通信回線、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為
    12. 12.本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為
    13. 13.法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続が義務づけられている場合に、当該手続を履行せず、その他当該法令に違反する行為
    14. 14.前各号の他、故意過失を問わず、法令、本利用規約もしくは公序良俗に違反し、または違反するおそれのある行為、サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産を侵害する行為、または第三者もしくは当社に不利益を与える行為
    15. 15.前各号のいずれかに該当する行為(当該行為を第三者が行っている場合を含みます。)が見られるデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為
    16. 16.その他、当社が不適当と判断する行為
  2. 2.前項各号に該当する行為がなされた場合、当社は、会員その他第三者の承諾を得ることなく問題となる投票・投稿内容を削除することができるものとします。

第14条(自己責任の原則)

  1. 1.会員は、自己の費用と責任において本サービスを利用するものとし、会員が本サービスの機能を用いて作成および投稿した投稿内容、会員が登録した公開情報、リンク先ならびに会員が他の会員から受け付けた自己の投稿内容に対するコメントについて、他の会員または第三者からの問い合わせ、要望、クレームもしくは請求(以下「問い合わせ等」といいます。)がなされた場合、当該問い合わせ等に対して一切の責任を負うものとし、当該問い合わせ等より当社を免責せしめるものとします。
  2. 2.当社は、他の会員または第三者から投稿内容、公開情報またはリンク先に関して問い合わせ等があった場合、当該投稿内容を投稿した会員または自己の投稿内容に対するコメントを受け付けた会員の承諾を得ることなく、会員情報に含まれる電子メールアドレスを当該問い合わせ等をした他の会員または第三者に開示することができるものとし、会員は、これを異議なく同意するものとします。
    会員は、自己の責任と費用において当該問い合わせ等に対応するものとし、当該問い合わせ等より当社を免責せしめるものとします。
  3. 3.会員は、本サービスの利用に際して他の会員または第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において当該損害を賠償するものとし、当該当社を免責せしめるものとします。
  4. 4.会員は、本サービスの利用に際して当社に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において当社に対して当該損害を賠償するものとします。
  5. 5.当社は、投稿内容およびリンク先に関して、著作権・商標権等の知的財産権、名誉・信用・プライバシー等の人格的権利その他一切の権利の侵害等の問い合わせ等を含めた会員と他の会員又は第三者の間で生じた紛争について一切関知しないものとし、会員は、自己の責任と費用でこれを処理解決するものとし、当該紛争より当社を免責せしめるものとします。

第15条(会員に関する情報の利用)

  1. 1.当社は別に宣言した当社のプライバシーポリシーに基づき、会員が登録した情報を本人の同意を得ずに第三者に開示することはしないものとします。ただし、法令に基づく公的機関からの照会および当社が法令によって公開義務を負う場合、または消費者センターなど公共性のある機関に対する場合はその限りではありません。
  2. 2.以下の場合に限り、本人の同意なく、また何らの支払いを要することなく、第三者に対し登録情報のうち必要な情報を開示することがあります。但し、個人を特定できない情報に限るものとします。
    1. 情報の集計、分析をする場合
    2. 本サービス関連情報を伝達するメールを発信する場合
    3. 当社の本サービスを説明するために、(1)で得られた2次的データを開示する場合
  3. 3.当社は、会員が登録を抹消した後も、前項の場合に限り、登録情報を利用できるものとします。当社は、会員の登録情報の管理については、漏洩の防止措置を講ずるものとしますが、不正なアクセスなどにより漏洩した場合には、第11条 第2項に定める場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。

第16条(サービスの一時的な中断)

当社は以下の事由により、会員に事前に連絡することなく、一時的にサービスの提供を中断することがあります。サービスの中断による損害について、第11条 第2項に定める場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。

  1. 1.当社のシステムの保守、点検、修理などを行う場合
  2. 2.火災・停電によりサービスの提供ができなくなった場合
  3. 3.天変地異などによりサービスの提供ができなくなった場合
  4. 4.その他、運用上または技術上、本サービス提供の一時的な中断を必要とした場合

第17条(特定会員に対するサービスの停止)

当社が、当社または第三者に損害を与える危険があると判断した場合には、特定の会員に対し、そのメールアドレスおよびパスワードを無効にするなどの措置により、サービスの停止を行うことがあります。

第18条(本サービスの変更・廃止)

  1. 1.当社は、サービスの内容を、会員への事前の通知なくして変更することがありますが、 会員はそれに同意するものとし、第11条第2項に基づき損害賠償責任 を負う場合を除き、会員に不利益または損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
  2. 2.当社は、最低10日間の予告期間をおいてサービスを停止または廃止することができます。停止または廃止については、本サービスサイト上で告知するものとし、当社が、かかる手続を行った後に本サービスを停止または廃止した場合には、第11条 第2項に基づき損害賠償責任を負う場合を除き、当社は会員に対して損害賠償等一切の責任を負いません。

第19条(反社会的勢力の排除)

  1. 1.会員は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれか一にも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証します。
    1. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    2. 自らまたは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    3. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    4. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 2.当社は、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれか一にでも該当する行為を行った場合には、催告その他の手続きを要せず直ちに、利用者への本サービスの提供を終了することができます。この場合、会員は、本サービスの提供が終了されたことにより被った損害の賠償を、当社に請求することはできません。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 本サービスの利用に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    3. 風説を流布し、偽計を用い、または威力を用いて甲の信用を棄損し、または甲の業務を妨害する行為
    4. その他前各号に準ずる行為
  3. 3.会員は、会員による本システムの利用が反社会的勢力の活動を助長し、又は販社家庭的勢力の運営に資するものではないことを、あらためてここに確認します。万一、会員による本システムの利用が反社会的勢力の活動を助長し、又は反社会的勢力の運営に資するものであることが判明した場合には、当社は会員への本サービスの提供を直ちに終了することができます。この場合、会員は、本サービスの提供が終了されたことにより被った損害の賠償を当社に請求することはできません。

第20条(準拠法・合意管轄)

本利用規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。本サービスの利用に関し紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条(本会員規約の効力)

本利用規約は平成24年3月1日から発効するものとし、発効日以前に制定された規約に優先して適用されるものとします。

(附則)

制定:平成24年3月1日

以上